SUV X LIFE Lifestyle TALK SUV X LIFE Lifestyle TALK
ライフスタイルを大切にし、
それぞれのフィールドで活躍されている
TOYO TIRESユーザーへのインタビュー
Vol.3 映像作家 長添雅嗣がSUVに乗る理由。

長添 雅嗣


武蔵野美術大学卒業と同時にteevee graphicsに入社。
映像作家の小島淳二氏の元でモーショングラフィックデザイナーとして、数々のTVCMやミュージックビデオを手がけ、2012年 ADFEST:androp「Bright Siren」サイバー部門「Silver」「Bronze」、フィルム・クラフト部門「Silver」選出、2012年 SPACE SHOWER Music Video Awards:androp「Bright Siren」特別賞、2015年 SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2015:ももいろクローバーZ「夢の浮世に咲いてみな」特別賞など、数々の賞を受賞。2016年 映像制作ユニットKICKSを設立、2018年 CMディレクターとしてTOYO TIRES 企業CM「Pleasure篇」を手がける。

interview

my LIFE
世の中の人の評価よりも
自分が気に入るかどうかが、一番大事。

世の中の人がどう思っても
割りと気にしないと言うか、
世の中の人の評価よりも自分が
気に入るかどうかが、一番大事。

my WORK
ダサいをカッコいいにするのが
一番カッコいい。

1カットでもやりきれなかったところがあると、
もうその映像を見たくなくなる、
映像作りでもそうだけど、
人と違うことがしたいし、
ダサいをカッコいいにするのが
一番カッコいいんじゃないかなと思います。

my GEAR
絵コンテのクオリティは、
作品の仕上がりに繋がる。

絵コンテのクオリティは、
作品の仕上がりに繋がると思っていて、
今はこのタブレットさえ持ち歩けば、
どこでも絵が描けるし、
スタッフとのイメージの共有も、
すごく濃くなりましたね。

my SUV
2~3時間ドライブしてキャンプをする、
そんな時間がすごく大事 。

もともとクラシックカーが好きだったのですが、
キャンプをやるので、大きくて荷物がいっぱ
い積める車で、真っ先に浮かんだのが、
キャメルトロフィーに出ていた黄色いディフェンダー。
東京を出て2~3時間ドライブしてキャンプをする、
そんな時間がすごく大事です。

my TIRES
すごく安心感があり、
より冒険心を掻き立てられるタイヤ。

旅がしたい、ロールプレイングゲームの
冒険感を味わいたいなと思って、
車があればどこへでも行ける、
より奥へ行こうと思うと、
やっぱりタイヤも疎かにできない。
このタイヤなら天気も気にせず、
山の中に入っていけるので、すごく安心感があり、
この車とこのタイヤがあるから、
より冒険心を掻き立てられる気がしてます。

tire review

SUV X LIFE Lifestyle TALK
  • SUVでどこ行こう?
  • Lifestyle TALK
  • OPEN COUNTRY TOP
  • OPEN COUNTRY TOP

SUV x LIFE SUV x LIFE

ライフスタイルに合わせて、SUVタイヤを選ぼう。